手作り感いっぱいの食器が好きなんです

私の好みの食器は、柄はシンプルで、素材に重厚感があるものです。
加えて、手作り感がいっぱいであれば、言うことなしです。
そんな食器に盛られたお食事を頂いていますと、とても美味しく感じるのです。
自分で作った食器も好きです。
土から練るのですが、慣れない手付きでろくろを回して、出来上がりは形は歪でいかにも素人が作った感じなのですが、焼き上がるとこれがまた味があっていいのです。
手作りは、何でも温かみがあって好きです。
デパートで売っているそんな食器は、手間が掛かるのと希少価値が高いことからか、お値段はお高めで、手が届かない高級品です。
いつかそんな食器を、食器棚いっぱいに置きたいものです。
朝も昼も晩も、お食事にはそんな素敵な食器でお食事をしてみたいです。
食器は、何枚あっても、もっと欲しいと思ってしまいます。
お料理のレパートリーは、無限のように数が増えて行っているので、食器もそれに応じてどんどん欲しくなるもの思いました。