なぜポケットティッシュ配布バイトの時給は高いか?

求人誌をこまめにチェックしていると、「ポケットティッシュ配布スタッフ」を募集していることがあります。「4時間拘束時給1200円」「8時間拘束、週5日、日給1万5千円」「能力次第で昇給アリ」と、他のアルバイトと比べるとお給料はやや高めで、主婦、フリーターも応募可能な企業が多く、人気の高い職業です。それではなぜポケットティッシュ配布アルバイトは、他と比べてお給料が高いのでしょうか?「想像以上に体力を要求される」ポケットティッシュ配布は想像以上に体力を消耗するお仕事です。
夏は炎天下でのお仕事になるので、帽子を持参しないと想像以上に暑く、冬は寒空の下のお仕事になるので、厚手のコートなどの防寒着を着ないと想像以上に寒いです。「野暮ったい服装ではあまり受け取ってもらえない」暑さ寒さは帽子や防寒着などで自己防衛することも可能ですし、あらかじめユニフォームを貸与される場合もございますが、その結果「野暮ったい」格好になってしまうと道行く人にティッシュを受け取ってもらう確率がガクッと下がります。「不条理だ」と感じる人もいるかもしれませんが、「野暮ったくならない」程度の最低限のファッション性は必要です。
「雨の日はお休み」雨が降ったら場所を移動してくださいと指示されることもありますが、雨の日はお仕事自体がお休みになるケースが多いです。もちろんいかなる理由があっても「商売道具のポケットティッシュを道端に大量に捨てた」ことが発覚しだいクビになります。
残念なことに「捨ててしまう」ことでクビになる人が多いようです。ポケットティッシュ配布のお仕事は、想像以上にハードで不安定で責任が大きいお仕事なのです。